研究室を志望される方へ

  1. ホーム
  2. 研究室を志望される方へ

私達は一生の中の3分の1から4分の1は眠りについています。もし睡眠が制限されると、私達の脳は健全に機能しません。この事実は誰もが知っていますが、誰も理由を知りません。

当ラボでは、プロスタグランディンD2やアデノシンなどの内因性の睡眠物質を使用し、実験動物を好きな時に眠りに誘導できるため、いつでも睡眠の研究が可能です。また脳波想定による、実験動物の睡眠測定システムも完備しています。さらに最新の遺伝子操作や神経科学の技術により、睡眠覚醒調整の分子メカニズムや神経回路を調べることも出来ます。

睡眠科学の歴史は1世紀とまだ浅く、多くの「ナゾ」が残された新しい分野です。まだまだ偉大な発見のチャンスがある分野で、われわれと共に、睡眠科学の多くの疑問に対する新たな答えを探しに出かけましょう。

多くの謎と興奮に満ちた世界が、ラボで貴方を待っています。

関連サイト